世界5か国特許のくせ毛ブローレスカット「キュビズムカット®」で髪の悩みを解消。また、足反射区療法(足つぼマッサージ)と正しい歩き方、正しい靴選びでカラダの不調を解消します。

くせ毛カットとベネシュ式フットケア – 熊本・宇土 美容室シェーシェ

くせ毛の悩み、もう一つの選択、パーマ

time 2019/10/20

くせ毛の悩み、もう一つの選択、パーマ

くせ毛の方の悩みは、何が悩みなのか?
人其々に違うと思います。
若い頃はストレートをすれば良かったかも知れません。
年齢と共に真っ直ぐ過ぎる髪に違和感を感じて。
長い髪でも楽しみたい❣️そんな思いの方もいらっしゃいます。

此処に美容師としての私の悩みがあります。
髪が長い方は髪の傷みも大きい場合が多い事です。

髪は何もしなくてもシャンプーに使う水、ドライヤーの熱、紫外線、などによって『酸化する』という傷みが出ます。
それに加えて長年のストレートパーマ、カラーによって、ショートの方よりも何度も何度も耐え続けてきた髪。

その傷みをどうするか?トリートメントで緩和しながらでもパーマをかけるのか?パーマをかけたいのか?

長い目でみて、お客様の5年後10年後を考えると『パーマをかけない』という選択肢もあると思うのは美容師である私の気持ちです。

ずっとかけられないのでは無く、『今はかけない方が良い』という選択です。

私達人間は『自分の経験値、価値観』で物事を判断しやすいものだと思います。

私は『傷んでもいいからパーマをかけたい』と仰るお客様の要望で無理をしてパーマをかけた経験からの思い。
『パーマをかけなければ良かった。返って、どうしようもなくなったのではないか?』と心配した事があります。

そんな揺れる思いの中に今回はパーマをかけてみました。
髪の傷みが『酸化』ならば『還元剤』のトリートメントを使って。
1本のロッドを巻く髪の量、薬液の選択、薬液を付けて置く時間、様々な事を考えながら今、私に出来るベストを。

上の写真のお客様は、後日、とても満足してると仰ってくださいました。
ウェーブスタイル、巻き髪風どちらも大丈夫なスタイルです。

上の写真のお客様は、くせ毛の悩みでご来店のお客様。
今までストレートばかり、同じような髪型ばかりで、今までに無い新しい挑戦だったようです。
上品な毛先巻き髪風のスタイルに出来上がりました。

くせ毛の悩み改善方法ホームページはこちらです
定休日カレンダーはこちら

身体の歪みを矯正するベネシュ矯正靴ホームページはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

down

コメントする




カラー剤

キュビズムカット

シャンプー

セット

ひとり言

ヘナ

未分類

着付け

美髪再生デトックストリートメント

足反射区療法

プロフィール

美容室シェー謝

美容室シェー謝

[ ご予約・お問い合わせ ]
TEL 0964-23-6110
※完全予約制
営業時間/AM9:00~PM6:00(日曜日はPM5:00まで)
定休日/不定休
住所/熊本県宇土市松原町25-10

投稿履歴

一般社団法人キュビズムカット協会