世界5か国特許のくせ毛ブローレスカット「キュビズムカット®」で髪の悩みを解消。また、足反射区療法(足つぼマッサージ)と正しい歩き方、正しい靴選びでカラダの不調を解消します。

くせ毛カットとベネシュ式フットケア – 熊本・宇土 美容室シェーシェ

ミネラル豊富なお塩で身体の不調を改善❣️

time 2019/07/26

ミネラル豊富なお塩で身体の不調を改善❣️


塩で身体の毒出し❣️

私は、ベネシュ式『足反射区療法士』という肩書きを持ちます。
下半身をマッサージする事で下半身に溜まった『老廃物』を流していきます。
ベネシュでは、『下半身に溜まった老廃物が病気を作る』と言われます。

減塩とは塩化ナトリウムという精製塩であって、ミネラルというお塩が大事な事は知っていました。が、『塩で身体の毒出しをする事が出来る』
とは知りませんでした。

昨夜や早速ミネラル豊富なお塩を舐めて今朝から毒出し始まっています❣️

以下、工藤清敏さんの投稿を引用します。

『皮膚に出てくるいろんな症状は、実は病気ではなくて! 自然治癒の反応である。現代医学には、自然治癒力や好転反応という考えはない。身体の毒出しという考え方もない。こういう考え方がないということが課題である。医師がそういうことを学べない教育が課題である。クスリの副作用でどれだけ多くの人が、毒出しで苦しんでいるか。
実は僕らも皮膚がひどい状態になると、大変な病気になったと思い込んでいる。抗生物質で消毒し、化学物質を塗る。医師はそれが標準的治療で、アトピー  やアレルギー、喘息に対応する。いい塩で皮膚疾患は回復していく。しかし、さらに悪化したようになることも多く、そこで塩では無理だと思ってまた病院、検査、クスリ治療に持ち込まれる。
実は以前のクスリや食品添加物やストレスホルモン毒を出そうとしているだけ。このことに気づき、出していることを喜び忍耐強く、身体と塩の力を信じる。やがて毒出しは終わる。繰り返す場合もあるが、最後はきれいになる。写真は何度もくじけそうになりながら、何とか身体とお塩を信じた親と子供。』

以下、工藤清敏さんへ送られたお客様からのメッセージです。
『子供の頃からアトピー持ち。いつもどこか痒かったけど酷くはなりませんでした。でも50歳過ぎてストレスや食生活の乱れから手湿疹から始まり全身アトピーになりました。皮膚科3件行ってもステロイドばかり。そんなんじゃ治らないって知ってからもう自分で治す!って決めました。
毎日ネットで調べる事1年。やっと見つけた塩分不足。いい塩探して沢山摂ったらどんどんきれいになって行きました〜。私はすんなり行ったけど、すぐ良くならない人もいました。余計に酷くなって塩を辞めちゃう人や摂ってても何も変わらなくて諦めちゃう人。
4年塩摂ってても変わらない人に倍摂ってみたら?と摂ってもらったら好転反応がでて、高熱、下痢、痒みで夜眠れない、だるさが出てきました。あーやっとデトックスできたね〜❗️ちょっとしんどいので塩を減らして反応を緩やかにしてまた再開。今度はみるみるきれいになってきました。
それでも治しは緩やか。1年ぐらいかかってかなりきれいになってきました。現在進行中❗️すぐ良くならないからと焦らないで〜。1年も2年も経ってから好転反応出たり、治しが始まる人もいます。
とにかく、生命の源である塩のミネラルが約80種類が人間の身体には必要なんです。あなたが10ヶ月過ごした羊水は塩水なんですから。写真は私がアトピーになって治りかけてた頃。ひどい時は写真も撮る余裕ありませんでした〜。手の甲や手首は老廃物が溜まってるのがわかりますね〜。薬やクリームを塗ってたところは治りは遅いです。』

上記の方、今はここまで改善されたそうです❣️

『漢宝塩を作るにはどうすればいいか?まずは、きれいな海水を汲んでください。それを太陽や風や竹の小枝、海藻などで濃縮してください。そして薪で最後は煮詰めてある程度結晶化させてください。うまく干して結晶化させて、倉庫で3年寝かせてください。
塩を作った頃に、竹林を作り始めてください。3年後に、その竹を切り、一節ごとに3年熟成させた塩を詰めてください。粘土で蓋をしてください。1年前に松の木を切って、薪にして干してください。大きな鉄釜を買って、1年前の松の木の薪で800度以上にします。
釜には、塩を詰めた竹を30本入れます。それを焼きます。焼き終わり、冷めたら蓋を開け、竹の灰を取り除きます。そうすると塩の棒が現れます。それをハンマーで割り、細かくしていきます。少し灰がついた焼塩ができます。
また竹を切り、その中にその塩を再度入れます。粘土で蓋をしてまた焼きます。また壊します。また竹の筒に入れます。また焼きます〜これを8回繰り返します。9回目は、もっとたくさん火をくべて、ガスも使いながら1500〜1600度まで熱を上げます。
釜の中は、真っ赤な溶岩になります。そこには竹も粘土も塩も溶けています。ドロドロのマグマ状です。これを冷まして、大きな石になります。紫色の宝石のようです。それをまたハンマーで砕いてそして石臼で粉にします。
この粉が竹塩九回焼き紫の粉です。これを、陶器の器に入れます。そこに3回焼きの竹塩を加えて、漢宝塩の燻製焼きを投入して混ぜます。さてそこから全部で7種類の僕が選んだ塩を加えて混ぜます。あとは秘密です。』

くせ毛の悩み改善方法ホームページはこちらです

ベネシュホームページはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

down

コメントする




カラー

キュビズムカット

キュビズムパーマ

シャンプー

セット

ひとり言

ヘナ

着付け

美髪再生デトックストリートメント

足反射区療法

電子トリートメント

プロフィール

美容室シェー謝

美容室シェー謝

[ ご予約・お問い合わせ ]
TEL 0964-23-6110
※完全予約制
営業時間/AM9:00~PM6:00(日曜日はPM5:00まで)
定休日/不定休
住所/熊本県宇土市松原町25-10

投稿履歴

一般社団法人キュビズムカット協会